777KINGDOM

週末救世主伝説

   

投稿者 : まお
まお

週末救世主伝説

2017年7月某日


まおの財布は負債の闇に包まれた


財布の紐が緩み、引きは弱く、


ありとあらゆるお札が絶命したかに見えた


だが……
















まおの引きは枯渇していなかった!!











…………….








まお「ふぅ、今日も楽しく
休日スロットを楽しもうかな!!」


まお「!?」


こぜ1台A「ヒャッハー!!養分ダァ〜!!」


こぜ1台B「おいてめぇ、財布の中の札、
ぜぇんぶ置いてけやぁ〜!!!」


まお「な、なんなんですか!?
いきなり現れてこんな横暴…」


こぜ1台A「うるせぇ!!
取り敢えず、その中身置いてけやぁ!!」


まお「ま、待って下さい!
こ、これだけは勘弁して下さい!!
このお金は、この先の生活費と
来週の休みの日のスロット代なんです!!」


こぜ1台A「そんなのしったこっちゃねぇぜ!
今日使おうが来週使おうが
たいして変わんねぇだろうがよぉ!!」


まお「そ、そんなぁ…」


こぜ1台B「さぁ、その中身さっさと置いて
泣きながら帰宅してもらおうかぁ!?」


?「まぁまぁ、おめぇら、
そんなにいじめてやんなよ。」


こぜ台A・B「「ボ、ボス!!!」」


店長「財布の中の札全部なんて
そんなこと言ってやるなよ。
どうせなら銀行にも行ってもらって
もっともぉっと置いてって貰おうぜ!!」


こぜ1台A「流石ボス!!
ボスの言う通りだぜ!!!」


こぜ1台B「まったくだ!!
ってなワケでテメェ、
置いてってくれるよなぁ?」


まお「そ、そんな事出来るわけ…」


店長「なぁオメェ、
俺たちはお願いしてんじゃねぇんだ。
命令してんだよぉ!!!
さぁ、早く置いてったほうが
身のためだぜぇ!?」


まお(ど、どうして僕がこんな目に…
ただスロットを楽しみたいだけなのに…
終わった…僕のスロットライフが…
もう、楽しくスロットを
打つことは出来ないのか…)


まお「わ、わかりました…
言う通りにし「大丈夫だよ」え…?」


こぜ1台A・B・店長・まお「!?!?」


ま○か「養分スロッターの祈りを、
絶望で終わらせたりしない。」


ま○か「あなた達は、
お金を失わない。銀行にも行かない。」


ま○か「負債は全て、私が受け止める。」


ま○か「だからお願い。
最後まで自分の引きを信じて。」


まお(そうだ…
どんなに低設定を打ってる
養分スロッターだからって
負ける理由にはならない…
自分の引きを信じて
回し続けることが大事なんだ!)


まお「僕は君たちのような
低設定台や養分狙いの店長に従わない。
僕は、僕の引きを信じる!!!」


こぜ1台A「こ、これはぁ!!」


突如消えるパネル


こぜ1台B「こんなことが…」


どこからか聞こえてくる…
力が沸いてくるセリフ


叶えたい願い事見つけたの


店長「こ、こいつ、
ただの養分スロッターのはずなのに…
こんなことがあり得るのか!?」


まお「僕は自分を信じてる!!
ただお金を置いていく…
そんな事!!
僕は望んでいないんだぁぁぁあ!!!」


まどかエピソードボーナス
+60ゲーム


まお「これから起きることは僕だけじゃない。」


アルティメットバトル
19戦落ち
+323ゲーム


まお「みんなの…」


エンディングボーナス
+80ゲーム


まお「養分達の祈りなんだぁぁーー!」


1ゲーム連ビック
ワルプルギスの夜
1個ストック


こぜ1台A「まさかこいつ…
ここまでの引きだなんて…」


ワルプルギスの夜
9戦落ち
+128ゲーム


こぜ1台B「俺たちはとんでもない奴に
出会ってしまったっていうのか?」


ART開始時
残りゲーム数600ゲームover

獲得枚数1000枚over


店長「どうやら俺達は
触ってはいけない逆鱗に
触っちまったのかもしれねぇ…」


今、逆転の時!!


まお「もう誰も…
僕を止めることなんてできない!!
今僕は、全ての負債を捲って見せる!!」


トントン

































店員「お客様、閉店のお時間です。」















あばばばばばばwwwwww




残りゲーム数400over
獲得枚数1800枚で強制送還www









総投資 78000円
回収 33000円





初フリーズは涙の味だった

■感想をボタンでどうぞ♪(クリックは1回のみ有効です)
  • メシウマ (9)
  • いいね♪ (1)
  • メシマズ (0)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

 - ユーザー投稿